一般社団法人日本金属プレス工業協会

新着情報

新着情報一覧 トピックス・お知らせ 官公庁 お知らせ イベント情報
イベント情報
2021.10.08
令和3年度オンライン素形材技術セミナー (第107回金属プレス加工技術研究会)

わが社でもできるDX(デジタルトランスフォーメーション)
~DXの世界へ一歩踏み出す勇気を持とう~

 

主 催:一般財団法人 素形材センター、一般社団法人 日本金属プレス工業協会

 

 現在、世の中はデジタル技術を活用して大きく変わろうとしています。ものつくりの現場でも、DXによってその生産形態が大きく変わろうとしています。その一方で我が国はこの流れに乗り遅れ、生産効率・労働生産性が長年低下し続けている状況にあります。このセミナーは、いまだDX化へ踏み込めていない中小企業の方々、あるいはDX化は気にはなるもののどこから手を付ければいいのか分からないという方々、さらには、一歩踏み込んだもののうまくいっていないという方々を対象とし、多くの事例を紹介することによって問題解決の糸口をつかんでいただこうという趣旨で企画しました。多数のご参加をお待ちしています。

【日  時】 2021年11月25日(木)  10:00~17:00

       オンラインセミナー(Cisco Webex Meetingsを使用)


【総合司会】 元湘南工科大学 教授 片岡 征二 氏


【プログラム】

  開会の辞 10:0010:10

元湘南工科大学 教授 片岡 征二

経済産業省 素形材産業室 鳥飼 祐介

 

1 中小企業のためのローコストデジタルカイゼンのすすめ 10:10~11:10

株式会社電子技術指導センター 代表取締役 大久保 陽一 氏

デジタル技術を活用した部品代が数千円レベルの手作りカイゼン事例を紹介する。このような小さな成功体験の積み重ねが人材の育成と大きな成果を生み出す原動力になるので、各社におかれましても、ぜひ、トライされることをおすすめする。

 

2 中小製造業の社員が働きたくなる仕組みづくり 11:10~12:10

株式会社テクノア AI・IoT事業部 事業部長 西村 恭範

中小製造業向け生産管理システム導入実績4,000社のテクノア。今日まで、「ITを活用して縁のあったお客様を幸せにする」を信念として取り組んできた。ITを導入して会社が良くなった、変わった、社員が生き生きしている会社を最新の導入事例を交えながら紹介する。

 

3 必要に迫られ、改善活動の一環で気付いたら社内DX化!?
  事例発表会からまさかのニーズ、そしてビジネスへ! 13:00~13:45

野口工業株式会社 NKシステム株式会社 代表取締役 野口 博永

Q・C・D全てにおいて最悪な状況下、社員教育やインフラ整備などのステップを踏み、DX化に至った快進撃を紹介する。抱える課題や業務フローは各社様々、それらに受託開発で対応する製造業発ベンチャー!実稼働中のモデル工場では、自動化された見える生産管理が見どころだ。

 

4 超アナログ鋳造工場をデジタル化、格安レトロフィットIoTで第1歩(仮) 13:45~14:30

栗田産業株式会社 取締役副社長 栗田 圭 氏

中大物鋳物製造工程では手作業が多く設備は砂の混錬や処理など補助的な物が多い。その為壊れない限り最新設備へ切り替える必要が無く古い設備も現役で稼動している事もある。そう言った古い設備や手作業中心のものづくり現場でのデジタル化を事例と共に紹介する。

 

5 デジタル技術を活用して金型づくりを変える! 14:30~15:15

株式会社ウチダ製作所 代表取締役  森 光賢 氏

地域の金型メーカーと連携して、DXを活用した「つながる工場」を実現。設計から仕上げまでの工程最適化を図り、大阪や静岡などの金型メーカーからも協力を得て設備稼働率を上げている。大手・中堅金型メーカーの市場であった大型プレス金型の製作事業に乗り出した。 

 

6 IBUKIの中小企業デジタル奮闘記
~できた事。やっぱり難しかった事。今だから話せる事~(仮) 15:30~16:15

株式会社O2 代表取締役会長兼社長CEO 松本 晋一 氏

IBUKIとしての6年間の歩みをデジタル観点で総括。中小企業、地方企業としての理想と限界、突破できた事、諦めるしかなかった事、様々ある。次の5年を戦える準備はできた。その次の5年は未だ見えない。苦悩と希望を後学のために、取り留めなく赤裸々に語る。

 

7 プレス加工にDXを取り入れるには、そして究極のDXとは 16:15~17:00

株式会社放電精密加工研究所 産業機械事業部 取締役 村田 力 氏

中小のプレス加工にDXを取り入れるにはまずは何から手を付けるべきかを当社なりに考えた結果と、当社が販売しているサーボプレスを利用して、プレス加工における究極のDXへの挑戦事例を紹介する。

 

◆本セミナーは「第107回金属プレス加工技術研究会」を兼ねて開催するものです。 
状況によっては、プログラムの変更、開催を中止させていただく場合がございますので、ご了承ください。

 

 

募集要項

◆ 定 員: 80名  (申込順に受け付け、定員になり次第締め切ります)


◆ 参加費: 一般 19,800円(消費税込み)

      形材センター(特別賛助会員、一般賛助会員) 9,900円。(50%割引・消費税込み

      日本金属プレス工業協会(会員)        9,900円。(50%割引・消費税込み

※講師資料は、講演前にPDFでお渡しいたします。

※協賛会員の方へ:協賛会員の特典にセミナー・研修の割引はありません。ご理解をお願いいたします。

 

◆ 申込み締切り:令和3年11月18日(木) 

  

申込方法 こちらのリンクよりお申込みください

わが社でもできるDX(デジタルトランスフォーメーション)

~DXの世界へ一歩踏み出す勇気を持とう~

mousikomi.jpg

 

◆ 参加費のご案内は、お申込み後、1週間以中に、申込担当者様宛に請求書pdfをメールでお送りいたします。(振込手数料はご負担願います。)

◆注意事項
Cisco Webex Meetingsを使用したオンラインセミナーです。セミナー参加のために、パソコンやタブレットなどの端末と、インターネット環境、メールアドレスが必要です。また、通信費は参加者負担になります。
・カメラ、マイク、スピーカーを備えたパソコンでの参加を推奨しています。
・セミナーの録音・録画等や、本セミナーのコンテンツ(セミナー参加のURL、パスワード等)を外部に流出させる行為は、固くお断りいたします。
・1名様につき1つのお申し込みとしてください。1社で複数名様がご参加の場合、それぞれお申込みください。
・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
・参加者ご自身の機材に関するトラブル等のお問合せには、事務局は対応いたしかねます。
※その他注意事項につきましては、参加申し込み後にお送りするメールに記載させていただきます。

 

◆ お問い合せ: 一般財団法人 素形材センター 企画部

 〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 機械振興会館3階 301号室

  TEL 03-3434-3907 FAX 03-3434-3698

  e-mail:kensyu@sokeizai.or.jp



お問い合わせ
一般社団法人 日本金属プレス工業協会
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8
機械振興会館301-A号室
TEL : 03-3433-3730
FAX : 03-3433-7505
E-mail : jmsa@nikkin.or.jp