一般社団法人日本金属プレス工業協会

新着情報

新着情報一覧 トピックス・お知らせ 官公庁 お知らせ イベント情報
イベント情報
2015.10.19
プレス加工の「見える化」・「測れる化」~第95回金属プレス加工技術研究会

第95回金属プレス技術研究会では、プレス加工中の金型と材料との接触状況や材料の変形状態を「見てみたい」・「測ってみたい」、また、そこで発生する各種の不良現象を「監視したい」、潤滑油の膜厚を簡単に「測ってみたい」と考えている方を対象とした研究会を開催します。

イベントの詳細

スケジュール 【開催日】 平成28年2月15日(月) 10:00 ~ 17:00  ※受付開始は9:30からとさせていただきます
【会場】 機械振興会館 6階 6-66号室
【総合司会】 元湘南工科大学 教授 片岡 征二 氏
カリキュラム 1 測圧ピン法による加工中の素材と金型の接触状態計測  -------------- 10:00 ~ 10:40
首都大学東京 工学部 教授  楊 明 氏
 プレス成形中における金型内での素材の変形および金型との接触状態可視化のために,金型に埋込可能な半導体ゲージやマイクロピンゲージなどの金型内蔵センサーの構造や測定原理などについて紹介する.

2 金型温度の制御と計測の最新動向  -------------------------------- 10:40 ~ 11:20
芝浦工業大学 工学部 教授 相澤 龍彦 氏
 熱間・温間・冷間プレス加工では、型温度の制御は重要なポイントであり、型温度の計測ならびに温度分布制御に関して多くの研究がなされてきた。特に金型と被加工材との摩擦現象に伴う金型温度の上昇に関しては、凝着・焼きつきの直結するため種々の計測法および接触温度予測がなされてきた。ここでは、温度測定センサー・チップなどの開発成果も含め、金型温度制御と計測の最新の動向を紹介する

3 超音波計測による金型と工具の接触状態の評価と欠陥検出  ----------- 11:20 ~ 12:00
西日本工業大学 工学部 教授 野中 智博 氏・ 教授 坂田 豊 氏
熊本大学 大学院 自然科学研究科 教授 丸茂 康男 氏
 超音波センサーを金型に埋め込み、金型と加工材との接触界面からの反射波を調べることによって,絞り成形におけるフランジ部のしわの状態を検知する方法を紹介するとともに、超音波計測によって、接触界面の潤滑状態について評価する方法について提案する。

4 磁気探傷法を活用したプレス加工品のインライン非破壊検査  ---------- 13:00 ~ 13:40
偕成エンジニア㈱ 技術部 主任 竹内 弘 氏
 MDK方式は、相対比較でプレス加工品の検査を行います。 良品を基準値にして、個々の検体を停止又は移動測定します。測定値が良品公差の範囲外になるとNG信号が出て不良品排除となります。この事例をご紹介します

5 非接触3次元ひずみ測定システムによる材料変形の計測  ---------------- 13:40 ~ 14:20
丸紅情報システムズ㈱ 製造ソリューション事業本部 宮下 進太郎 氏
 車の軽量化と安全性の両立のため難成形素材の利用が増える中、解析での予測と実形状との乖離を速やかに可視化し検証する方法や計算に用いる材料物性の高精度化が求められる。本講演では非接触計測技術を活用したプレス成形解析の精度向上手法について述べる。

6 微細穴あけ金型の可視化技術とナノ精度位置調整金型の開発  ----------- 14:40 ~ 15:20
(独法)産業技術総合研究所 グループ長 中野 禅 氏
 微細孔明け加工は、破損が多く発生するが、解決策を策定することが難しい。打抜時のパンチの様子を全ショット撮影するシステムを開発し破損原因の究明を行った。また、位置調整をナノメートルオーダで再現できるシステムを開発し、詳細な実験を可能とした。

7 サーボプレススライド変位の計測と解読法  --------------------------- 15:20 ~ 16:00
職業能力開発総合大学校 准教授 村上 智広 氏
 サーボプレスの普及に伴いスライド変位の表示機能は身近になりつつある。しかし、そのデータはサーボ応答系の影響を内在している点で、汎用プレスのデータと異なっている。剛性系とサーボ応答系の2つの観点によるスライド変位データの解読の仕方を紹介する。

8 塗布した潤滑油の膜厚の計測法  ------------------------------------- 16:00 ~ 16:40
㈱ケット科学研究所 営業部 中村 翔太郎 氏
 鋼板上の防錆油・プレス油の量を測定する器械を紹介する。油量管理の有効性と、測定原理として主流であるβ線後方散乱式と近赤外反射方式それぞれの特長を概説する。

総合討論  (総合司会 片岡 征二 氏、講師全員)  --------------------- 16:40 ~ 17:00
費用 ◆ 定 員 80名
◆ 参加費 本協会会員 10,000円(テキスト代含む)
      会 員 外 15,000円(テキスト代含む)
◆ 申込方法
参加申込書に必要事項をご記入のうえ、ファックスにてお申し込みください。
    なお、本協会ホームページからでもお申し込みができます。
* 受付完了後、メールまたはファックスにて「参加証」の送付をさせていただきます。
◆ 参加費のお支払い方法
平成28年2月10日(水)までに指定の銀行口座にお振込
くださいますようお願いいたします。
◆ キャンセル
当日にキャンセルされた場合は、ご入金いただきました
参加費はご返金いたしませんので予めご了承お願いいたします。

詳細及び参加申込書のダウンロードはこちら

お問い合わせ
一般社団法人 日本金属プレス工業協会
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8
機械振興会館212
TEL : 03-3433-3730
FAX : 03-3433-7505
E-mail : jmsa@nikkin.or.jp