一般社団法人日本金属プレス工業協会

新着情報

新着情報一覧 トピックス・お知らせ 官公庁 お知らせ イベント情報
イベント情報
2015.06.03
ホットスタンピング研究部会会員募集のご案内

自動車の軽量化と衝突安全性向上を目的として、引張強さが1GPaを越える超高張力鋼板の適用が望まれています。しかしながら、1.2GPa以上の鋼板の冷間プレス成形は、成形荷重やスプリングバックの増大、成形性や金型寿命の低下によって困難であるとされています。そこで、鋼板を加熱して成形を行うホットスタンピングが注目されており、低い成形荷重、スプリングバック防止、高い成形性、ダイクエンチによる成形品の高強度化(1.5GPa級)などの利点があります。ホットスタンピングは車体骨格部材に適用されるようになってきていますが、大型部品に限定された適用範囲、後加工のレーザ切断、低い生産性,高温炉を用いた大型設備などの多くの問題が残されています。

そこで本協会は、ホットスタンピングの活用に有益な基礎知識の修得や利用者相互の情報交換等を目的とし、「ホットスタンピング研究部会」を設置します。

つきましては、各企業における加工技術の向上、競争力強化の一助とされますよう、是非とも参加をお願いいたしたく、下記要領により会員の募集をご案内申し上げます。

イベントの詳細

スケジュール 期間は平成25年度から3年間とします(本年度は3年目の最終年度です)。部会の開催は年4回(平成27年5、7、10月、平成28年2月)を予定しております。
なお、本年度の第1・2回は、森教授によって執筆された「ホットスタンピング」の本を用いた基礎講座を開催致しますので、基礎講座のみの受講可能なお申込み枠を設けました。
カリキュラム 【平成27年度】
第1回 ホットスタンピング 基礎講座1,5月15日(金),東京
・自動車の軽量化, ホットスタンピング概要,鋼板特性,プレス成形・ダイクエンチング特性
第2回 ホットスタンピング 基礎講座2,7月,東京
・加熱装置・プレス・金型・搬送装置,後加工,通電加熱ホットスタンピング,シミュレーション,今後の応用分野
第3回 ホットスタンピングにおける現状とシミュレーション技術,10月
第4回 ホットスタンピングの見学,講演会,28年2月
費用 会費(本・資料代を含む)
【研究部会(第1回~第4回の年間4回)】 
 会  員: 年間10万円/1名    会員外: 年間15万円/1名
【基礎講座のみ聴講(第1回・第2回)】 
 会  員: 5万5000円/1名 会員外: 年間8万円/1名
詳細資料 ダウンロードはこちら
(一社)日本金属プレス工業協会による研究部会として設置し、事務局は同協会に置きます。
委員は協会員および会員外から募集します。
部 会 長 : 豊橋技術科学大学 教授 森 謙一郎 氏
お問い合わせ
一般社団法人 日本金属プレス工業協会
〒105-0011
東京都港区芝公園3-5-8
機械振興会館212
TEL : 03-3433-3730
FAX : 03-3433-7505
E-mail : jmsa@nikkin.or.jp